イケメンで性格が良い男性でも、好きな人の前ではモテようと頑張っています。

「モテ」の定義とは?!

あなたが思う「モテる」定義とは何でしょうか?

 

「たくさんの異性から注目を集めている」
「イケメンである」
などの意見があると思いますが、

 

本当の「モテる」とはこれらとは異なる定義によって成り立っているのです。

 

 

  • あなたは誰かと付き合いたくて「モテたい」のですか?
  • イチャイチャしたくて「モテたい」のですか?

 

 

確かに、たくさんの異性から注目を集めるのは気持ちが良いかもしれません。

 

 

プラス容姿も良ければ声をかけるだけで異性をGETできるかもしれないし、何もしていないなくても告白されることだってあると思います。

 

 

これからお話することは本当の「モテる」定義についてです。

 

取り合えず注目を集めたい、イケメンになりたいという方は参考にならないので気をつけてくださいね。

 

 

本当の「モテる」定義、それは

『好きな人に好きになってもらえる』こと!

 

 

どんなにたくさんの異性に注目されようと、自分が好きな人に相手にされなければモテる意味がありません。

 

好きな人に好かれる努力をしないと、容姿が良くても性格が良くても「モテる」ことはできないでしょう。

 

好きな人

男性の中にはモテたくなくてもモテてしまう夢のような人がいますがそういう人に限って、本当に好きな人っていないもんです。

 

 

好きな人に好かれる本当の「モテる」男になりたいなら、その人好みの男になること。

 

本当に好きな人がいるのなら、他の異性は目に入らないハズ!

 

 

 

努力するとは言いましたが、まんべんなくモテるようにするワケでは無いので比較的簡単なことだと思います。

 

 

イケメンじゃなくても良いんです。
他の人が嫌がっても良いんです!

 

 

好きな人好みの男になることが「モテる」ことの本当の定義ではないでしょうか?
モテる男は顔ではないのです。

 

 

ここで注意して欲しいのがモテるハズなのに!と自意識過剰になること。

 

他の異性は簡単にGETできても、本当に好きな人はそう簡単にはGETできないもの。

 

 

 

イケメンで性格が良い男性でも好きな人の前ではモテようと頑張っているんです。