女性に嫌われる10の癖を参考にしてモテるように努力してみましょう。

女性に嫌がられる10個の癖

男の自分では良いと思っている事でも、女性にとっては不快に思うことがあるので気をつけたいところです。

 

女子に嫌われる10の癖をチェックして、少しでもモテるように努力してみましょう!

 

 

嫌われる癖その1《ツバをはく》

タバコ

これ、タバコを吸っている方に特に多いのですが、嫌いな女性って結構多いんです。

 

道端に平気でツバを吐くなんて、マナーもモラルもあったものではありません。

 

特に気をつけて欲しい癖です。

 

 

その2《貧乏ゆすり》

家でも車の中でも待合室でもカタカタカタカタ

 

貧乏ゆすりされると、気になってしょうがないですよね。

 

癖でつい出てしまうのは分かりますが、なるべく好きな女性の前ではしないようにしたいものです。

 

 

その3《股を広げて座る》

電車のイスやベンチに座る時に出てしまう男性特有の癖が「股を広げて」しまうこと。

 

男らしい!と思うのは一部の女性だけで、ほとんどの女性はだらしない・・・と思っています。

 

電車内が混んでいる時くらい、股を閉じて座って欲しいです。
これに貧乏ゆすりがプラスされるともう最悪です。

 

 

その4《食べ方が汚い》

これは女性にも言えることですが、

  • くちゃくちゃ音を立てて食べる
  • 箸の持ち方が変
  • ながら食べをする

など。

 

食べ方が汚い男性は女性に嫌われやすいです。

 

家族のイメージも悪くしてしまうので特に気をつけて欲しい癖パート2です。

 

 

その5《パンツの中に手を入れる》

パンツ一丁でいるとき、くつろいでいるときに出がちな癖ですが、正直見ているとだらしないですし、やめて欲しいと思っている女性も多いです。

 

 

その6《にらむ》

いわゆる「ガンとばし」。
10代と若いうちは許されるかもしれませんが、20代・30代にもなって、すれ違う男性にガンをとばすのはどうかと思います。

 

にらんでる顔ってなんだか格好悪いですよね。

 

癖になっているのなら直した方が良いです。

 

 

その7・その8《収集癖とガニ股歩き》

 

その9・その10《鼻くそをつける・にぎりっぺ》

 

ガニ股歩きは多少なら良いのですが、極端なガニ股歩きは正直ひきます。

 

鼻くそ、にぎりっぺはもう論外。

 

⇒男性に求められる気配りはこちら