胸板や腹筋、腕、下半身、背筋を鍛える方法をご紹介します。

身体を鍛える

 

体を鍛えている男は女性にモテる傾向があります。

 

体を鍛えると見た目がかっこよくなり、健康的でさわやかな印象や自信にあふれた強い印象を与えることができます。また、体を鍛えることにより、健康な体を手に入れることもできます。

 

どのような鍛え方をすれば女性にモテる体になれるのでしょうか。

 

 

鍛えすぎに注意

鍛えた男性の身体

あまりに鍛えすぎてマッチョな体系になってしまうと逆に女性に引かれてしまう可能性があります。

 

ほどほどに鍛えることが大切です。また、バランス良く鍛えないと逆に格好悪くなってしまうので注意しましょう。

 

イメージを思い浮かべながらトレーニングすると持続力も出てよいでしょう。
日々の鍛錬が筋肉を作ります。自分にあった負荷のダンベルを購入して毎日頑張ってトレーニングするようにしましょう。

 

腕を鍛える

一番筋肉がわかりやすい腕をがっしりさせるといいでしょう。
上腕三頭筋を鍛えるといいです。
上腕三頭筋とは二の腕を太くすることです。ダンベルなどで自宅で簡単に鍛えることが可能です。

 

胸板を鍛える

胸筋を鍛えると女性に好感度を与えやすいです。腕立てをして胸筋を鍛えましょう。
しかし、胸筋だけ鍛えてもバランスが悪くなってしますので、見栄え良く下側の胸筋を鍛えるようにしましょう。
腕立てやダンベルなどで鍛えると良いでしょう。

 

腹筋を鍛える

ぽよんとしたお腹よりも引き締まったお腹のほうが女性に好感度を与えます。
レッグレイズやクランチなどの筋トレを家で行い、引き締まった腹筋を手に入れましょう。

 

下半身を鍛える

女性は筋肉質な足のほうが好感度を高く持つ傾向があります。スクワットをして下半身の筋肉をバランスよく鍛えましょう。

 

背筋を鍛える

背中がかっちりしている男性は女性からかっこよく見えるものです。懸垂やダンベルなどで背筋を鍛えましょう。