モテるためには聞き上手になろう

聞き上手はモテる!

マシンガントークに陥るワナ

女性に好かれるためには、会話で楽しませることが必要不可欠です。
ここで意識しなければならないのは、会話というのは、相手の話があるからこそ成り立つということです。

 

例えば、女性受けする話題が5つあったとします。
女性と会話した時、女性を楽しませようとそれら5つの話題を展開するのは、実は大きな間違いです。
なぜなら、5つの話題を展開するのは男性なので、この場合女性は完全に聞き手に回ります。いくら話題が楽しいとしても、講義のように一方的に話を聞くだけの状況は、女性は何も楽しめないのです。

 

これは一般的にありがちなミスで、男性が無意識にマシンガントークを繰り広げてしまうパターンです。マシンガントークは女性から嫌われる対象としても有名なので、注意が必要です。

 

 

聞き手に回る意識が大切

会話でミスを犯す男性が多いことで弱気になってしまうのは、大きな間違いです。
なぜならミスを犯す男性が多い以上、そこで成功すれば一気に自分の評価が上がるからです。

 

つまり、多くの男性がミスをする状況ほど、自分にとってはチャンスにもなるのです。

 

会話で楽しませるために必要な意識は、聞き手にまわること

会話のネタを女性に任せ、それに対して適切な返答をすることで女性を楽しませ、会話を盛り上げるのです。また、聞き上手な男性は頭がいいとイメージさせることもできます。

 

自分が話をする時は、ネタをあらかじめ考えておくことができますが、聞き手に回る場合、女性の話題に対してその場で適切に返答するため、それが頭の回転が早いと印象づけることができるのです。

 

また、場が盛り上がるとどうしても一方的に話してしまうことがあります。
このため、“聞き手に回る”と強く意識することは、こうした暴走を抑制する効果もあります。

 

キャバクラで働く女性が男性からモテるのは、ルックスはもちろんですが、会話において聞き上手な一面を持っているからです。

 

つまり、聞き上手であることはビジネスとしても成り立つくらい、魅力的な要素と言えるのです。