モテるファッションを目指す上で欠かせないのが、女性の意見を取り入れることです。

自分に合うファッション

ファッションの効果

ファッションの効果は二つあります。

 

一つは自分のよさをアピールする効果、もう一つは自分の弱点をカバーする効果です。

 

よさをアピールするファッションの例

筋肉質の男性はそれを見せるためのシンプルなTシャツなど、肌の露出が多めのファッションが相当します。

 

弱点をカバーするためのファッション

細くてひ弱そうな体型をしている男性がダブついたズボンを履く事で、頼りない脚の細さを隠すことができます。

 

このように、よさをアピールするべきか、悪さをカバーすべきか、どちらを目的としてファッションを目指すかを決めることが重要です。

 

 

自分に合うファッションとは 

まず真っ先に目に入るのは顔です。
つまり、そのファッションが合うか合わないかは、男性の顔に関わってくるのです。

 

カッコイイかブサイクの極端な二択ではなく、

  • 肌の色
  • 顔の形
  • 髪型
  • 雰囲気

など、自身の顔のタイプをまずはしっかりと把握してください。

 

その上でファッションの方向性を決め、なおかつ良い点を目立たせるか、悪い点をカバーするかも考慮してファッションを選びます。

 

このため、世間の流行は判断材料に一つにしか過ぎず、これをただ真似するだけは女性受けを狙うことはできません。

 

 

自己満足だけではダメ

モテるファッションを意識するために何より欠かせないのは、女性の意見です。
ファッションの目的がモテるためである以上、自己満足のファッションでは決して効果は得られません。

 

女性の意見をファッションに取り入れることは、モテるファッションを目指す上では欠かせないのです。

 

これに必要になってくるのが情報収集です。

参考になるのは雑誌やネットです。
テレビでも情報収集できますが、テレビの場合は宣伝を狙っているケースが多い上、批判的な意見はNGなので、女性の正直な意見を知る上ではあまり参考になりません。

 

自身のタイプ、ファッションでの狙い、女性の意見、これら三つを取り入れた上で、自身に合うファッション探しをしてください。
どれか一つでも欠けてしまうと、それだけで大きく評価が下がってしまうので要注意です。